介護腰痛予防対策.com » 炭と健康

炭と健康

炭といえばやはり燃料ですから、ストーブ等に使うもの、と考えます。またストーブを使う家庭はそれほど多くありません、石油ストーブのほうがリーズナブルでメンテナンスについても苦労は少ないものです。しかし炭は都市生活の中でもいたるところに見られるようになっています。

夏のジメジメが続くと、湿気がはびこり、カビや靴、台所などにもいやなにおいがつきやすくなりますが、炭を使ってこの匂いを抑える方法を取り入れている方がとても多いようです。

炭にはとてもたくさんの穴が存在していますが、この穴が湿気や臭いを吸い取ってくれるというわけです。ちょっとしたことですが、嫌な臭いは案外とストレスになって、健康を損なう原因になったりします。ストレスだけでなく実際に身体の健康まで崩してしまう場合もあります。

さて、炭をこのような健康目的でうまく活用するためには、ちょっとしたコツがあります。まずはきれいに洗って、表面についた汚れを落とさなければなりません。その後よく水気を切ってからできれば陰干しをします。

この準備によって、目的の効果がアップし、またその効果を長持ちさせることができます。また、炊飯器に入れる、という方もいらっしゃいます。お米といっしょに炊くことで、お米がよりおいしく、おいしそうな色艶を示します。美味しいごはんも、健康には大事なことでしょう。

ですが、一言で炭と言っても、色々な種類があります。まずトイレのアンモニア臭に強いのが、黒炭です。特に介護をする施設ではこれを常用されているところが多いようです。嫌な臭いで健康を崩してしまうことのないよう、消臭剤として使っているのです。

また、同じ匂いでも玄関の臭い、つまり靴による匂いを防ぐには、白炭が効果的です。また、これはタバコの匂いにもマッチしていますので煙草の臭いが苦手で健康に影響が出てしまうような人には特に有効でしょう。多くの方が気になる匂いといえば、冷蔵庫の匂いですが、冷蔵庫には黒と白をセットで入れておくと効果がアップします。

健康のためにこのような方法を取る場合の注意点として、三ヶ月以上放置すると、臭いが逆に増える場合があります。例えばお風呂に入れておくと、ぬめぬめとしてきます。

この場合、お湯を使って充分に洗い流してから、天日干しにすると、もとの状態に回復します。炭はとてもエコロジカルで、使用できなくなれば細かくくだいて土に埋めるだけで済みます。健康に良い運動だとか、健康診断も大事ですが、日常生活の場を気持ちよく過ごせるようにすることも、健康にはとても重要です。