介護腰痛予防対策.com » 緑茶を飲んで健康な身体を作ろう!

緑茶を飲んで健康な身体を作ろう!

日本なら緑茶、イギリスなら紅茶、中国なら中国茶など全世界で愛されているお茶はただ美味しいだけでなく様々な健康効果があります。

お茶の種類によってもその効果は大きく異なり、中には身体によい成分をより多く含んだ健康茶と呼ばれるようなお茶も存在します。

普段余りお茶を飲む機会が無いという方はこれを機会にお茶を飲んでみてはいかがでしょうか。日本でよく飲まれている緑茶は特にカテキンの量が豊富で、他のお茶と比べてもその効果は高いといわれています。

カテキンは病気の予防に非常に高い効果を発揮する成分で、命に係わるような病気を予防することが出来ます。また、様々な病気の治療にも用いられており、多汗症の治療にも高い効果がありますし、その他心臓疾患などにも高い効果があると言われています。

例えば血液中の余計な脂肪分を分解して心臓病や動脈硬化などを防止したり、発がん性物質による細胞の破壊を阻止してさらにはがんの増殖を抑えるといったがんの防止に非常に効果があることが認められています。

それ以外にも血圧や血糖値の上昇を抑えて高血圧や糖尿病を防止できたり殺菌作用により口中やのどといった部位の病気も防止することも出来たりと非常に多くの病気を予防することが出来るのです。

その他の栄養素も大変豊富で、うまみ成分の一つであるテアニンにはリラクゼーション効果があるといわれていますし、身体を構成するビタミン類も非常に豊富で、このビタミン郡も風邪などの病気の防止に一役買ってくれています。

またコーヒーほどではありませんがカフェインも含まれているので眠気防止や頭をすっきりさせたい時にも役立ちます。

最近はペットボトルで売られているお茶を飲む機会の方が多いという方が多いかと思いますが、そうしたペットボトルのお茶はやはり本当のお茶と比べ物にならないくらい栄養素が少ないそうです。

製造する際に栄養がたっぷりと入った沈殿物を全て除去したり、参加防止のための食品添加物を投入したりと栄養面でプラスになることは正直なところあまりしていないのが現状なので、たまには急須で入れたお茶を飲んでみましょう。