介護腰痛予防対策.com » リビングを変える

リビングを変える

リビングは家族が集まる唯一の団欒な場所です。しかし、古い設計のご自宅だっため、なかなか家族が集まりやすいお部屋ではなく、息子、娘も部屋にこもりがちになっているので、リフォームでなんとかしたいというご要望でした。

そこで、リフォームの依頼を受け、色々と提案をしていきながら工事が始まりました。まず、孤立していたキッチンは、壁を壊しそこにカウンターを設置しカウンタータイプのキッチンにしました。

キッチン側の壁だったので配管など少々大変でしたがキレイにカウンターと新しい壁がつくれたので良かったです。そして、リビングは壁のクロスを張替フローリングを汚れにくく傷がつきにくい加工をされたものにしました。

そして、壁の一部に補強材をしテレビを壁に掛けれるようにしました。リフォームをきっかけにテレビも新しくすると話ていて壁掛けも考えているとご主人が話していたので壁にかけたときの供えとして補強しました。

そして、壁には家族の写真や子供たちが昔書いた絵などを装飾品としてかざり家族の思い出いっぱいのリビングにして今回のリフォームは、終了しました。収納棚なども造作で作り部屋のイメージに合うようにしました。

リフォームが終わり1ヶ月が経ち様子を見に行くと今では、みんなリビングでゴロゴロしているよと奥さんが笑顔で話してくれました。リビングが家族団らんの素敵なスペースになったのでとっても嬉しいです。