介護腰痛予防対策.com » プランタン銀座とフットケア

プランタン銀座とフットケア

プランタン銀座はダイエーがフランスの百貨店オ・プランタンと提携して日本に誕生した百貨店の一つで全国展開をするも経営不振に陥り、現在はプランタンの店舗はここ銀座のみになっている。

有楽町の駅から徒歩5分のところにあるので交通の便は非常によい。女性にとっては食事や美容、エステやフットケアで楽しめる場所があるだけで外出する日が待ち遠しいものだ。

プランタン銀座でフランス料理のランチをいただき本館やモード館のお目当てフロアを見て足が疲れたところでフットケアのお店で足の疲れを癒して帰宅するなんていうコースはいかが。

銀座には他にも百貨店がある。人の集まるところにフットケア サロンも集まる。プランタン銀座もそうだが銀座は高級ブランドを扱うショップも多くリッチ感のある街だ。

フットケアも本格的ではなく角質の除去だけしてもらうといったプチフットケアメニューがあるようなので、仕事の休みの日にショッピングと食事とプチフットケアを組み合わせて、たまには女友達と出かけてみましょう。

足が元気になれば心も元気になる。明日からの仕事もはかどるというものです。プチフットケアメニューは約20分から40分ぐらいの時間でできるフットケアのことで、角質の除去、踵だけのケア、ふともものむくみを解消するなど単独のフットケアをオーダーすることができる。

またプチではなくドイツ式の本格的フットケア・フスフレーゲを受けられるフットケアサロンも銀座にはあります。プランタン銀座の周辺、銀座1~4丁目にかけては主だった建物が点在している賑やかな場所だ。

その賑やかな場所に製紙会社の本社ビルがある。そこで紙の企画展を常時行っている。一般の人にはなじみのない製紙会社だが紙の企画展は一般の人でも入場無料で入れるので目的も持たず銀座にやってきたのなら、もし紙に興味があれば話のタネに寄ってみてください。